Webページ上の広告をブロックできます。自分でフィルタのルールを追加する他に、購読フィルタも利用できます。
Adblock Edge は Adblock Plus 2.1.2 を基にした派生版で、[控えめな広告を許可] 機能が除去されています。
Adblock Edge は Adblock Plus 用のフィルタを利用できます。

Adblock Edge は 2015年6月で終了予定です。作者は uBlock Origin を推奨しています。

●Adblock Edge のインストール
●フィルタのルールの追加 - 自分で追加する
  ・ ルールのパターンを選択する - Flash画像
  ・ ルールのパターンを選択する - 静止画
  ・ ルールを直接入力する
●フィルタのルールの追加 - 購読フィルタを使う
  ・ Adblock Edge のリストにある購読フィルタを使う
  ・ Webサイトで公開されている購読フィルタを使う
  ・ 購読フィルタをダウンロードして自作フィルタとして使う

Adblock Edge のインストール

アドオン Adblock Edge をインストール
する。
 [+ Firefox へ追加] をクリックする。
f01501

 [今すぐインストール] をクリックする。
f01502

 ナビゲーションツールバーにボタンが追加され、インストールが完了し、説明のタブが開かれる。
f01503
 (バージョン 2.1 以降、アイコンのデザインが 赤色青色 に変更されました。)



フィルタのルールの追加 - 自分で追加する

ルールのパターンを選択する - Flash画像
1. 通常のWebページの画面
f01511

2. ブロックしたいFlash画像の右上にマウスを移動すると、[ブロックする…] が表示される
 (これは Adblock Edge でブロックが可能な事を示しています。)
  [ブロックする…] をクリックする。
f01512

3. [Adblock Edge フィルタを追加]ウィンドウが表示される
  ブロックフィルタ - ブロックするルールとしてフィルタに追加する。 (こちらが既定)
  ホワイトリスト - ブロックしないルールとしてフィルタに追加する。
  Flash画像が置かれている URL(アドレス)を元に、パターンの選択と、自分で細かな指定をする自作の項目がある。
  パターン適用条件: のドメイン名先頭に一致 がチェックされている。 (既定)
f01513

4. ここでの例では、[ai.yimg.jp^] を選択する
f01514

5. [フィルタを追加] をクリックする
 (パタンーンの項目にはない [||] が先頭に付いているのは、[ドメイン名先頭に一致] がチェックされているため。)
f01515

6. Flash画像がブロックされ表示されない
f01516

7. 追加したフィルタのルールに合致したFlash画像は2回目以降、空白の部分が詰めて表示される。
f01517

ここで、追加したフィルタのルールを確認してみます。

8. ツールバーに追加された Adblock Edgeボタンをクリックし、[フィルタ設定…] をクリックする
f01518

9. [Adblock Edge フィルタ設定]ウィンドウが表示される
 [自作フィルタ]タブ _ フィルタの表示/非表示の切り替えボタンをクリックする。
f01519

10. フィルタのルールに [||ai.yimg.jp^] があり、[有効] にチェックが入っている。
f01520


ルールのパターンを選択する - 静止画
1. 通常のWebページの画面
f01531

2. ブロックしたい静止画の上で右クリックし、[Adblock Edge:画像をブロック…] をクリックする
f01532

3. [Adblock Edge フィルタを追加]ウィンドウが表示される
 ここでの例では、[allabout.co.jp/1/042370/1/free/*] を選択する。
f01533

4. [フィルタを追加] をクリックする
f01534

5. 静止画がブロックされ表示されない
 静止画の場合は、ブロックされ空白となった部分が初回から詰めて表示される。
f01535

ここで、追加したフィルタのルールを確認してみます。

6. フィルタのルールが追加されている
f01536


ルールを直接入力する
1. Adblock Edgeボタンをクリックし、[フィルタ設定…] をクリックする
f01541

2. [Adblock Edge フィルタ設定]ウィンドウが表示される
 [自作フィルタ]タブ _ [フィルタを追加] をクリックする。
f01542

3. フィルタの テキストボックスに 追加するルールを入力する
f01543

参考サイト:Firefox まとめサイト - Adblock



フィルタのルールの追加 - 購読フィルタを使う

 Adblock Edge は Adblock Plus 用のフィルタを利用できます。
 フィルタのルールによっては、表示したい画像までブロックされる事があります。
 その場合はルールを無効にするか、ルール自体を削除をします。

Adblock Edge のリストにある購読フィルタを使う
1. Adblock Edgeボタンをクリックし、[フィルタ設定…] をクリックする
f01551

2. [Adblock Edge フィルタ設定]ウィンドウが表示される。
 (Adblock Edge がインストールされた時点で、[EasyList] が購読されています。)
 [フィルタ購読]タブ _ [フィルタ購読を追加…] をクリックする
f01552

3. 一覧から好みのフィルタをクリックする
f01553

4. [追加] をクリックする
f01554

5. クリックしたフィルタが追加され (更新成功) が表示されれば完了
f01555

参考サイト:adblock-plus-japanese-filter


Webサイトで公開されている購読フィルタを使う
 購読フィルタを公開しているWebサイトの中で、ここでは日本向けのサイトを2つ例にします。

BLOGRAM - Adblock Plus 日本向けフィルタ
 [ダウンロード(購読)] をクリックする。
f01561

 [フィルタ購読を追加]ウィンドウが表示される。 [フィルタ購読を追加] をクリックする。
f01562


Schuzak's Universal Filter
 [同期フィルターの追加 (Add Subscription)] をクリックする。
f01564

 [フィルタ購読を追加]ウィンドウが表示される。 [フィルタ購読を追加] をクリックする。
f01565


購読フィルタをダウンロードして自作フィルタとして使う
1. 購読フィルタを公開しているWebサイトで、テキストファイルも用意しているサイトを表示する
 例:adblock-plus-japanese-filter
 ダウンロードするフィルタのテキストファイルを右クリックし、[名前を付けてリンク先を保存...] をクリックする。
f01571

f01572

自作フィルタを使っている場合:自作フィルタのテキストファイルに、ダウンロードしたフィルタのテキストを追加する。

2. [Adblock Edge フィルタ設定]ウィンドウ を表示し
 バックアップと復元▼_ [バックアップファイルを指定…] をクリックする
f01573

3. [バックアップファイルを指定]ダイアログ で [自作フィルタのみ(*.txt)] をクリックする
f01574

4. ダウンロードしたフィルタのテキストファイルを選択し [開く] をクリックする
f01575

5. [OK] をクリックする
f01576

6. 自作フィルタとして設定される
f01577