Windows 8.1/8のスタート画面に デスクトップ版IEの タイルを追加する
Windows 8.1/8の Internet Explorer は2種類ある

Windows 8.1/8 のスタート画面で [Internet Explorer]タイル をクリック(タップ)すると、
既定では Windowsストアアプリ版 の Internet Explorer が起動しますが、
これを デスクトップ版 Internet Explorer が起動するように変更します。

既定の動作
1. スタート画面の [Internet Explorer]タイル をクリック(タップ)する
i02801

2. Windowsストアアプリ版 の Internet Explorer が起動する
i02802


設定の変更
1. スタート画面の [デスクトップ]タイル をクリック(タップ)する
i02803

2. デスクトップ に切り替わる
i02804

3. タスクバーの Internet Explorer アイコンをクリックする
i02805

4. ツールボタン _ [インターネット オプション] をクリックする
i02806

5. プログラム _ Internet Explorer の開き方
  [Internet Explorer タイルをクリックするとデスクトップで開く] にチェックを入れる。
i02807
[OK] をクリックして完了です。



Windows 8.1 に従来のスタートメニューを追加する (Start Menu 8)
Windows 8.1 起動時にスタート画面をスキップしてデスクトップを表示する
Windows 8.1 のスタートボタンを消す (StartIsGone for Windows 8.1)
Windows 8.1 のプライバシー関連の設定をする
Windows 8のプライバシー関連の設定をする