Firefox のリリース版とベータ版を同時に起動して使えるように、プロファイルを作成し設定します。
ESR, Nightly などその他のバージョンも同様に行えます。
(Firefox リリース版はインストール済みで使用している前提。)

●インストーラのダウンロードページ
●ベータ版のプロファイルを作る
●ベータ版をインストールする
●起動オプションの設定をする
●ベータ版を起動する(初回起動時の操作)

インストーラのダウンロードページ  2016年09月現在
それぞれのダウンロードページにある、Release notes をクリックして
表示されるページに詳細な変更点が書かれている(日本語/英語)。

ベータ版 (Beta版) 32bit版 と 64bit版 がある (更新が遅い)
 早く入手したい場合は、https://archive.mozilla.org/pub/firefox/releases/ にある
 Dir xx.0bx/ Dir win32/ または Dir win64/ Dir ja/
  Firefox Setup xx.0bx.exe をダウンロードする。 xx.0bx はバージョン bがベータ 例: 50.0b1
f03701

法人向け延長サポート版 (ESR版) 32bit版 と 64bit版 がある (法人向けだが個人でも使える。)
f03702

デベロッパー・エディション (Developer Edition) 32bit版 と 64bit版 がある
(日本語版は英語版より、Windows版はMac版/Linux版より、更新が遅い(無い)場合がある。)
 Developer Edition は自動的に専用のプロファイルが作られるため、通常のインストール作業だけでよい。
f03703

ナイトリー版 (Nightly版) 32bit版 と 64bit版 がある
(日本語版は英語版より、Windows版はMac版/Linux版より、更新が遅い(無い)場合がある。)
f03705

リリース版 (Release版) 32bit版 と 64bit版 がある
f03704
 (32bit版と64bit版は同じファイル名、サイズは64bit版がやや大きい。)

 今まで 64bit Windows で 32bit Firefox を利用していた場合、インストール先フォルダは
 C:\Program Files (x86)\Mozilla Firefox になっている。
 ここに 64bit Firefox をインストールしようとすると、利用環境により、上書きインストールされるか、または、
 C:\Program Files\Mozilla Firefox にインストールされる。

 インストール先フォルダを指定する場合は、Firefox のセットアップ の手順で [カスタムインストール] を選択する。
 32bit版を C:\Program Files (x86)\Mozilla Firefox
 64bit版を C:\Program Files\Mozilla Firefox
 にインストールし、32bit版は .default プロファイルをそのまま使い、
 64bit版用に新しいプロファイルを作成すれば両方使える。



ベータ版のプロファイルを作る
1. Firefox を起動している場合は終了する

2. [ファイル名を指定して実行] を起動する
 Windowsの [ファイル名を指定して実行] を起動する

3. ベータ版のプロファイルを作成する
 任意のプロファイル名を付ける。 例: beta
 [名前:] の欄に firefox -CreateProfile beta と入力し [OK] をクリックする。
f03751

4. 実行結果 (Windowsの隠しファイル、隠しフォルダー、隠しドライブと拡張子を表示する)
プロファイルの場所 (xxxxxxxx は8文字のランダムな文字列)
 Windows 10/8.1/8/7/Vista の場合
  C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles

 Windows XP の場合
  C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles

 xxxxxxxx.default がリリース版のプロファイル、xxxxxxxx.beta が今回作成したベータ版のプロファイル。
f03754


備考 さらに ESR, Nightly 用のプロファイルを作成し、Developer Edition をインストールしている状態。
f03752
f03753
f03756
 違うバージョンではなく同じバージョンについて、通常使用は .default プロファイルを、
 テスト使用は .test プロファイルを、などの方法も可能。



ベータ版をインストールする
1. ダウンロードしたベータ版のインストーラを実行する
f03761

 [はい] をクリックする。
f03762

2. [次へ] をクリックする
f03763

3. [カスタムインストール] をクリックし [次へ] をクリックする
f03764

4. ベータ版用インストールフォルダを作成するため [インストール先フォルダ] を変更する
 例: Mozilla Firefox Beta に変更し [次へ] をクリックする。
f03765

5. [次へ] をクリックする
f03766

6. [インストール] をクリックする
f03767

7. [今すぐ Firefox を起動] のチェックを外し [完了] をクリックする (ここでは起動しない)
f03768
以上でベータ版のインストール完了です。



起動オプションの設定をする
1. リリース版のFirefox の起動オプション
 タスクバー の Mozilla Firefox アイコン を右クリックする。
 f03771

 Mozilla Firefox を右クリックし、[プロパティ] をクリックする。
f03772

 [ショートカット]タブ の リンク先: の末尾に -p default を追加する。
 (-pの前後は 半角スペース)
f03773
 [OK] をクリックする。


2. ベータ版のFirefox の起動オプション
 タスクバー の Mozilla Firefox (2) アイコン を右クリックする。
f03774

 Mozilla Firefox (2) を右クリックし、[プロパティ] をクリックする。
f03775

 [ショートカット]タブ の リンク先: の末尾に -p beta -no-remote を追加する。
 (-pの前後と-noの前は 半角スペース)
f03776

 ショートカットの名前をベータ版と分かるように変更する。 例: Mozilla Firefox Beta
 [全般]タブ の始めの欄を Mozilla Firefox Beta へ変更する。
f03777
 [OK] をクリックする。



ベータ版を起動する (初回起動時の操作)
1. タスクバー の Mozilla Firefox Beta アイコン をクリックする
 (名前の変更が直ぐに反映せず、Mozilla Firefox (2) のままの場合あり。)
f03781

2. Firefox のWebサイトが表示される
 [Firefox の起動時に必ず確認する] のチェックを外し、[x]閉じる をクリックする。
f03782

3. [ユーザ体験の向上のため、Firefox は自動的にいくつかのデータを Mozilla に送信します。]
 のメッセージが表示されたら、[共有するデータを選択] の右側の、[x]このメッセージを閉じます をクリックする。
 (Firefoxのヘルスレポートなどの記録・送信を無効にする)
f03783
以上で完了です。


リリース版とベータ版を同時に使用できる。
f03784