Vivaldi のStable(安定版・正式版)と Snapshot(開発版)を 同時に起動して使えるように設定します。
Stable で32bitと64bit なども同様に行えます。
(Vivaldi のStableはインストール済みで使用している前提。)

インストーラのダウンロードページ
Stable(安定版・正式版) のダウンロードページ
l03109

Snapshot(開発版) のダウンロードページ
 1. LATEST SNAPSHOT の Download v. x.x.xxx.xx をクリックする
l03101

 2. Windows: [32-bit] または [64-bit] をクリックする
l03102

 3. スタンドアロンインストーラがダウンロードされる
l03103



Snapshot のインストールフォルダーを作成する
 1. 起動ドライブを右クリックし _ 新規作成 _ [フォルダー] をクリックする
l03111

l03112

 2. 好みの名前を入力する  例: VivaldiSnapshot
l03113



Snapshot をインストールする
 1. ダウンロードしたスタンドアロンインストーラをダブルクリックする
l03121

 2. [Advanced] をクリックする
l03122

 3. Destination folder の [Browse...] をクリックする
l03123

 4. 先に作成したインストールフォルダーを選択し [OK] をクリックする
l03124

l03125

 5. Installation type で [Install standalone] を選択する
l03126

 6. [Accept and Install] をクリックする  インストールが始まる。
l03127

 7. Snapshot 用のフォルダーに
  Application(プログラム本体)フォルダー と User Data(プロファイルデータ)フォルダー が作成されている
l03131

 参考: Stable を既定の手順でインストールしている場合
  C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Vivaldi
  に Applicationフォルダー と User Dataフォルダー が作成されている
l03132

 8. Stable と Snapshot (Developer Build) を 同時に起動して使える
l03133